ツルハの新サービス「とどけ〜る」

北海道を中心にチェーン展開するドラッグストア「ツルハ」は、1929年(昭和4年)北海道旭川市に鶴羽薬師堂創業から始まりました。
以来、企業運営の柱となる「親切第一」をモットーに、地域で愛され信頼される魅力ある店づくりをすすめ、グループ全体で800店舗を超えるまでに成長しています。
実際にお膝元の北海道内では、ドラッグストアと言えばツルハと認知されていて、大手の全国チェーンも進出する中にあっても、確固たる地位を維持しています。

北海道・東北の出店が圧倒的に多いものの、関東、中部、中国地方にまで出店を続けていて、1000店達成を目指す勢いは全く衰える様子はありません。全国一斉でチラシを打っているわけではないようで、関東・東北・道内などと地域ごとでわけて出すことの方が多いようです。とりわけ競争の激しい首都圏では多くのチラシを必要とするようで、定期的に発行しているように見受けられます。
チラシの構成は、基本的に「日替わり特価品」をメインに据え、「一人当たり数量限定特価品」をその週又は月の目玉として掲載しています。通販向け商品や便利グッズなども貪欲に取れいれ、固定客層以外の取り込みにも懸命です。
チラシでも謳われていますが、ツルハでは新サービスとして、『とどけ〜る』を始めています。
とどけ〜るは、買い物をした商品を店舗から自宅へと当日(又は翌日)に配送するというサービスで、配送料金は1個口430円(店舗から2km以内の料金。2009年4月現在、首都圏)となっています。
車がなくても、沢山買いすぎてしまっても、店からてぶらで帰り、自宅に荷物が届くのを松だけという楽チンなサービスです。高齢化が進む中、高齢者、老齢者が苦労することなく買い物を楽しめるサービスを確立しようという狙いだと思います。また、首都圏においては、車以外の利用者が多いこともあって、サービス自体は好評のようです。
ネットチラシにも力を入れていて、全国のツルハ店舗のチラシをWebで閲覧することができるようにセットされています。

NEXT >> SSOKとは、繊維の総合の卸の機構

業界最安値B4両面カラー印刷 データ確認無料の安心印刷