チラシ印刷なら激安のアタマ

ロヂャースのチラシは生活ツールが満載

ロヂャースは、ディスカウントストアですが、さまざまな生活の分野で、楽しむ、つくる、ひろげる、人々と交流する、といった建設的な営みに結びつくホームセンターの商品があります。
ロヂャースのある日のチラシは、2600品目円高還元値下げとして、包丁が895円、フライパンが750円、850円、いずれもブランドもの、値下げの象徴として置かれている台所の道具は、食生活の幅を広げます。
ケータイマグやスポーツボトルなどは2000円前後、熱い飲み物も、冷たい飲み物も、持ち運びできて、行動の幅を広げてくれます。
夏が近づくと、ホームセンターのチラシはアウトドア用品が主力になります。ワンタッチのサンシェードが2750円、バーベキューコンロが1950円から2950円、クーラーやチェアなどが安値、これらはアウトドアライフを広げてくれます。
ほかに、行動範囲を広げてくれる靴や自転車があります。
ウォーキングシューズが3000円台なら、ユーザーはかなり機能が高いと判断します。そして、自転車、日常タイプからスポーツタイプまで、結構高めの商品もありますが、自転車を買うならホームセンターで、という自信を感じさせます。
ロヂャースの拠点は埼玉県、約10店余のチェーン店ですが、県民特性に合わせた店づくりです。

埼玉は、人口の年齢構成が若く、住宅地に自然公園なども恵まれて、サイクリングなど、行楽、旅行に高いニーズがあります。
埼玉県は、民力指数が、全国を1000とすると、54.9、これは、東京、大阪、愛知、神奈川に次ぐ5位の県で、人口700万人、280万世帯、首都圏でゆるぎのないベッドタウンです。
地元に勤める人々もいますが、東武東上線、京浜東北線、東武伊勢崎線と都心へのアクセスに恵まれて、通勤する人たちの住宅地として発展しています。
そのようなベッドタウンの人たちの、「生活を作り出すモチベーション」がロヂャースのチラシにあることが魅力です。
ホームセンターのロヂャースのチラシの魅力は、首都圏の生活者に、つくる、遊ぶ、ひろげる、集まる、楽しむ、をひろげること、そのための生活ツールが満載されていることです。

NEXT >> ふれあいが感じられるツルハのチラシ