チラシ印刷なら激安のアタマ

ミスターマックスのチラシは何でも取り揃っている?

ミスターマックスは、全国に40店余の店舗を持つホームセンターで、その半分以上が福岡を中心に、地盤を九州に置いています。
第1号店は、1978年ですから、30年余の歴史のあるホームセンターとしては、時代の先取りをしていて、以来、くらしに欠かせないベーシックな商品を取り扱っています。
チラシをみてもわかりますが、ホームセンターといっても、それほどDIY系ではなく、インテリアからアウトドアまで、家電から日用品まで、幅広く扱っています。

決算前の「総決算ディスカウント」セールのチラシにある目玉商品が、組み立て式ではありますが、整理収納のボックスがふだん1万円が5千円、インテリア感覚もブラックでこれはお買い得、300万台を突破したという収納商品のNO.1 のチェストは、組み立て不要の完成品で7千円、スタイル、カラーとも、落ち着いた逸品です。
通販にはしばしば似たようなアイテムがありますが、ミスターマックスでは、お客様が実物を見てさわれるところが魅力です。
店頭に立てば、商品をメディアに、生活感覚も活性化されるもの、日用品のお店は、生活者の暮らしの感覚をひろげる良さがあります。
他に、スライドブックシェルフ、食器を納めるカップボード、文庫本ラック、フリーボックス、カラーボックスと、ちょっとした収納のツールで、お部屋も片付けられ、スッキリ整頓される日用品がいっぱいあります。

主なインテリアでは、2000台のベストセラーという脚付きマットレスベッドが1万円、この品質でこの価格ではあり得ないとのチラシのキャプションにも説得力があります。
春が買いどきの自転車も手ごろな1万円前後から、そして、ゴールデンウィークの連休に、バーベキューをするときのテーブルと椅子のセット、折りたたみキャンプチェア、バーベキューをするステンレス2WAYグリル、アルミシートで保冷のカートなど、お庭やキャンプ地で楽しめる用品が1万円以下。
ホームセンターでは、3万円からの地デジテレビ、4万7千円のカーナビもあり、3電源のパソコンは1万3千円、冷蔵庫、洗濯機、エアコンもあって、チラシも家電店なみ、ひけを取りません。電気系統苦手ならここですっきり決められそう。
小物雑貨は、300円のTシャツ、600円のサンダルから、ミネラルウォーターやビールやワインなどの飲料もあって、何でも揃います。
ミスターマックスのチラシの魅力は、日々の暮らしのあらゆるグッズやツールが満ち足りている生活ショップであることです。

NEXT >> マミーマートのチラシはバランスがいい