チラシ印刷なら激安のアタマ

マツモトキヨシのチラシは見やすい、わかりやすい

食品スーパーと違って、ドラッグストアでは、探している医薬品や商品をなかなか見つけにくい経験を誰もがもっていることでしょう。
薬品など商品が小さいこともあり、コーナーに察しがついても、上、中、下と何段も棚があります。正露丸でも、何列か並んでいると黄色が目立ちますが、初めて探す商品が一列しかないと探しにくいものです。

わかりやすい売り場づくりをしているお店は、見やすいチラシを作っているともいえます。
小売店のチラシは売り場をデザインせよ、といわれます。
マツモトキヨシのチラシは、その典型で、売り場のレイアウトです。
わかりやすくカテゴリーごとに分類されています。
ただ、医薬品はユーザーの症状や体調に合わせて買われるもので、いま、ドラッグストアが力を入れているのは、ニーズを引き出し、特徴を細分化すれば、それだけ需要の裾野が広がる、美白、美肌などの化粧品やボディケア用品です。
美白効果の洗顔、うるおいお肌のファームやクリームやローション、シミそばかすの防止薬用美白、素肌を守るメイク落とし、お風呂のボディケア、ヘアケア用品など多くの種類にセグメントされています。
そして、次に目立つのが、生活の便利や清潔に役立つ、買い回りが多く、売り上げにもつながる、洗剤、クリーナー、キッチン用品、トイレタリーなどです。

マツモトキヨシのゴールデンウィークのお買い得セールの目玉は、洗剤、食器洗い、除菌クリーナー、安いものでは88円から100円台が主力、ドラッグストアなので、バファリン、純粋はちみつ、便秘薬、コンタクトケア、大麦若葉青汁なども目玉で、こちらは500円前後。
店頭での必須アイテムは医薬品ですが、いつもの常備薬を買い置きするという人もいるので、チラシにも目玉商品として載ります。
マツモトキヨシのチラシの魅力は、生活の潜在的なニーズと、予防医学的な観点からの販促とを近づける戦略として、チラシのレイアウトから売りの現場に導く仕掛けにあります。
ゴールデンウィークは現金ポイント10倍、忘れているころ、1000円のものがただになる楽しみも還元され、多くは常連さんが付いています。

NEXT >> ミスターマックスのチラシは何でも取り揃っている?