20万商圏ごとに店舗出店を進めてきたコジマのチラシ

株式会社コジマ
本社:栃木県宇都宮市星が丘2-1-8

創業昭和30年と言いますから、家電店のパイオニアとして日本の家電販売を牽引してきたといえるでしょう。
「NEW松江店(島根県)」の出店により、ついに宿願であった全都道府県への出店を達成した「コジマ」は、家電量販店のトップ3を走る一大企業です。
この全国ネットワーク化を進めるに当たって、効率的なオペレーションを導入〜検証しながら、大型家電専門店としての品揃え、価格、サービスの充実化を図り、全国津々浦々のお客様に新たな生活提案を続けてきました。
20万商圏ごとに一店舗の割合で店舗出店を進めてきたコジマ。全県下に必ずコジマの店舗があることによって、お客様が全国どこへ引っ越したとしても、引き続き安心して同社のサービスを利用できるというメリット。個人対象だけでなく、全国展開する法人への対応も、全国ネットにより強化な物になっていると言えます。

「家電量販店のチラシはどれも同じようだ」という方は多いですが、どのチラシも個性と主張によって明らかに違うものとなっています。
コジマのチラシは、テレビCMやネットでもお馴染みのキャラクター「コジ坊」や「マコちゃん」が必ず目立つところに配置されていますし、以前は必ず社員自らがキャラクターとして登場していました。
そして、何より『安値世界一への挑戦』というサブタイトルが必ず入っているので、他店のチラシと見間違うようなことはありません。
YKKの呼び名で始まった北関東の家電量販店企業(ヤマダ電機・コジマ・ケーズデンキ)による家電戦争ですが、もう何年も激しいバトルが続いています。「他店より安く」というポリシーは、消費者にとっては嬉しいことに違いないものの、チラシ上で散る激しい火花を見ると、他人事ながら「大変だなー」という気がしてきます。

NEXT >> カワチ薬品の提案するスタイル

業界最安値B4両面カラー印刷 データ確認無料の安心印刷