ケーヨーデイツーの「買わせるチラシ」

株式会社ケーヨー
本部 千葉市若葉区みつわ台一丁目28番1号

創業1952年のケーヨーデイツーは、2009年2月現在179もの店舗があり、本社がある千葉県などの関東圏を中心にして、東北から関西までの都道府県に店舗があります。同社は、京葉産業株式会社としてガソリンスタンドを基盤としてスタートした会社で、現在でも関連会社であるカーライフケーヨーでガソリンスタンドを経営しています。カーライフケーヨーは燃料の販売だけでなく自動車販売も行っています。

主な歴史を見ると、1991年(平成3年)11月にケーヨーデイツーに店名変更すると共に、埼玉県加須市に変更1号店を開店しています。
1992年(平成4年)には、石黒ホーマ(現ホーマック)、ジャスコ(現イオン)と業務・資本提携を行っています。ジャスコとの合弁により、株式会社ケーヨージャスコを設立しています。
2000年(平成12年)12月ケーヨージャスコを100%子会社化。
2001年(平成13年)1月ケーヨージャスコを株式会社デイツーに社名変更。
2002年(平成14年)9月ニック産業株式会社をTOBにより関連会社化した後、株式会社デイツーを直営化しています。

チラシは、独自の明るい色使いのもので、いかにもホームセンターのチラシだという「王道」の構成となっています。マークや色使いから、ひとめで「ケーヨーのチラシ」だとわかります。
コテコテに商品構成を増やすよりは、見やすいのを心がけたレイアウトが多いように思います。「売りつけるチラシ」ではなく、「買わせるチラシ」といった性質ではないかと思います。

NEXT >> 顧客満足を売りにしているケーズデンキ

業界最安値B4両面カラー印刷 データ確認無料の安心印刷