チラシ印刷なら激安のアタマ

キチンと整然、ジャスコのチラシの品格

ジャスコのチラシの魅力は、キャベツやお刺身など、毎日の献立の食材から、デジタルテレビなどの家電まで、インナーやアウターなどのファッションから、ベッドやインテリアなどの暮らしまで、私たちの衣食住のすべてがお店にあることです。
まさに、スーパーから、ファッションショップから、家具さんから家電店まで、流通のすべての専門店がジャスコに凝縮されています。
そして何より気持ちいいのは、「安売り店」としての商品の並べ方や打ち出し方ではなく、キチンと整然と品格をもってレイアウトされているデザインであることです。

もちろん安いに超したことはないし、実際に安いわけですが、私たちは常に生活のクォリティを高めたいという欲求を持っているので、チラシにも文化的なセンスがないと困るのです。
また、それぞれのカテゴリー分けが効いていて、ある店舗の、ある日のチラシ(開店3周年大開店祭)などは、テレビ類の商品のバックがブルー、エアコン類の商品のバックが赤、掃除機やジャーなどの生活用品のバックが黄色、というようにカテゴリーごとに見やすくなっています。

裏面の左側は、インナーからジャケットやスーツ、キャリアケースなどのファッション、その背景はファッションを引きたてる白か淡いトーンですが、右側の日替わり食品の目玉は、バックが食に通じる赤や黄で、賑やか感や安値感を引き出しています。
春の新生活応援で高校や中学校の入学者の通学需要を対象にした「春のサイクルフェア」には力が入っていて、ベーシックタイプ、お買い物向き、アルミフレーム、スポーツタイプ、ジュニア、ファッション&子供乗せ、電動アシストなど、まるで、子供の通学を機に、スポーツやヘルシー、メタボ対策など、ファミリーの中の自転車ニーズを引き出さんばかりの壮観さで、いまのエコの時代、ジャスコの企業姿勢や生活者の視点も充分に感じられる魅力的なチラシに好感が持てました。

NEXT >> マルキョウのチラシはすさまじい数のアイテムが…