チラシ印刷なら激安のアタマ

清潔感があって、礼儀正しいカインズホームのチラシ

カインズホームは、気持のよいチラシです。何よりも清潔感があって、礼儀正しいのが魅力です。
分野の異なる数多くの商品点数があるのに、清潔感があるのは、商品の切り抜き写真のバックがホワイトであることと、商品のレイアウトに乱れがなく、幾何学的に整然と並べられていることでしょう。しかし、その中にも、商品の写真のアングルや、商品の大小、ところどころに目玉商品の囲みが配置されるなどして、音楽的なリズム感があり、導線が緻密に計算されています。

カインズのようなホームセンターのチラシを見ると、食品スーパーのチラシづくりの方がラクなのではないかと思うほどです。というのは、掲載されているそれぞれの商品の実物の大きさは途方もなく違うのです。
リクライニングソファやカウチソファの隣に同じ大きさの写真で笛吹きケトルやキッチンスケールがあるのです。
リフォーム用のシステムキッチンの全景の隣に、カラーサインペンの6色セットがあるのです。
自転車の隣には車輪と同じ大きさのサークル蛍光灯があるのです。
チラシを見る生活者の脳は、大きさも、機能も、価格も極端に異なる商品の差異を識別し、さらに購買欲求に結びつけるといった芸当を瞬時に行っているわけです。
カインズのチラシは、ときに、美しい花がいっぱいのガーデニングの特集であったり、DIYのための、プロまがいの道具であったりしますが、美浜店OPEN協賛セールや、大手店開店1周年記念セールなどのレギュラータイプでは、赤ちゃん用の石鹸ファーファからガステーブルまで、クレラップから扇風機まで、あらゆる生活商品をひとつの面に並べなければなりません。
すなわち、生活のすべてがあります。しかし、カインズのチラシにあらゆる商品があっても、不思議がないのは、現実の生活そのものも脈絡がなくあらゆるモノに取り囲まれているからでしょう。

カインズのチラシの魅力は、生活のモノが記号として紹介されていることで、人々のライフスタイルはすべて違い、年代も、好みも、趣味も、住まいもすべてまちまちなので、セレブとか、おしゃれだとかの特定の生活イメージの色を出していないところです。
ライフスタイルやトレンドを提案するのではなく、シンプルでセンスのあるチラシというツールで見せることで、生活者のハイセンス志向とマッチしていることが、カインズのチラシの魅力です。
カインズはホームセンター業界で1、2位を争う大手、その経営戦略があってこそのチラシですが、来店や販売の効果に、確かにつながっていそうなチラシのあり方といえます。

NEXT >> 頼りがいのあるコンセプトが魅力のセイムスのチラシ