誰が見ても楽しめるオートバックスのチラシ

オートバックスは誰もが知っている自動車部品販売とサービスの全国チェーンです。
オートバックスとひと口に言ってもさまざまなチャンネルがありますが、基本的には「カー用品の専門店」であり、違う業態をセットアップしていても、そこから大きく逸脱することはありません。
ライバル社でもあるイエローハットとよく比較されますが、違うアプローチながら、クルマというものを介してサービスを提供するという部分では同じですし、クルマを扱うものとして、顧客の交通安全を一番に願うという点でも思いは同じです。

最近のチラシを見ていて思うのは、クルマ好きの人が集う店という以前の印象とは違って、クルマが我々の生活に深く浸透したことにより、クルマがより身近になり、特別なものでなくなったことから、クルマ好きの人だけでなく、普通の人も行く店になったという印象です。
顧客の層が変わってくれば、当然店舗の雰囲気も変わる必要があるわけで、そういう意味では、チラシもクルマ好きの人だけでなく、クルマを利用する人なら誰でも見るチラシ。誰が見ても楽しめるチラシに変わってきたように思います。
店舗も「誰が来ても楽しいお店」に生まれ変わっているように思うのです。

実際に、オートバックスの中には、店舗施設内にカフェやゲームセンターなどを併設するところもあり、本来の客層とは異なる客層をとりこむことに成功しているようです。
利用者も以前は一人で、仲間と行くような店だったものが、夫婦で、家族でいくように変わってきているのではないでしょうか。それは店の雰囲気や品揃えがそういう設定になったからということでしょう。それらのことがチラシから垣間見えるのです。

NEXT >> 堅実な印象の三和のチラシ

業界最安値B4両面カラー印刷 データ確認無料の安心印刷