チラシ印刷なら激安のアタマ

アオキスーパーの2色刷りチラシ

どんなに大きなショッピングセンターが近くにできても、生き残っていく食品スーパーや果物屋さんや魚屋さんというものがあります。店のポジショニングがブレずに、しっかりしていて、そのお店の良さをわかっているお客さんがしっかりついている場合です。
アオキスーパーはそのような位置を得ている食品スーパーです。

アオキスーパーのチラシの魅力はなんと2色刷りであることです。
ときにはB4ウラオモテ1色というものもありますが、たいていは赤と緑の2色刷り。
食品の2色刷りのチラシに最もよく使われるパターンが、赤と緑で、赤は牛肉や豚肉などのお肉や、トマトやニンジンやイチゴの色がよく出るし、緑はキャベツやレタスやキュウリなどの野菜の色だからです。お互い濃い目の赤と緑を掛け合わせると、黒に近いインパクトになるので、商品の陰影や大小の文字に適しています。
人には創造力や経験値があるので、トマトは赤い、キャベツは緑とわかっているので、それで充分、赤と緑の信号だけで、商品のイメージが脳裡に結ばれます。

また、アオキスーパーは、赤と緑2色の配色やレイアウトの技術に長けていて、目線を動かせるリズムや強弱もあり、インパクトやダイナミックスに富んでいます。
価格表示も赤の数字の白縁取りで目立ちやすく、旬の味覚特集の目玉、餃子や豚切り落とし、ニンジン、上白糖など8品目がすべて88円均一、「88円」の文字は、すぐ下にある2個のトマトより大きく目立ちます。
赤と緑を上手に使いこなしているデザイナーならではの、芸の細かさも身に付けており、2色刷りの圧巻です。
もちろん、チラシの魅力は、食品スーパーとしての経営戦略がいいからでしょう。余計な洗剤や家庭用品を扱っていないところにもそれは示されています。

NEXT >> 西松屋のチラシで幼児教育も…